忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/11/18 04:12 |
イベント情報「戦場にかける橋」カンチャナブリ・クウェー河鉄道週間
映画「戦場にかける橋」で有名なタイのカンチャナブリーで、『カンチャナブリ・クウェー川鉄道週間』が今年も開催されます。(11月24日から12月7日まで)

このイベントの為にクウェー川鉄橋やそこを走る列車が美しくライトアップされ
それに夜空を彩る花火が加わり、とても幻想的でかなり見応えがあるイベントであります。

クウェー川鉄道の悲しい歴史が、 映画さながらの迫力ある演出でタイ語と英語と共に流れ
3年前のこの日、私はとても複雑な想いでその説明を聞いていました。
もしかしたら、参加した大半の日本人が同じように感じていたのかもしれません。
実際はいつものただ楽しいだけのイベントではありませんが
そこは「タイ」ゆえ、明るく楽しい事の大好きなタイ人の雰囲気に、私は助けられた気がしました。

そう言った意味でも、このフェスティバルに参加する意味は十分あると思いました。


バンコクからカンチャナブリーへはバスと電車がバンコクから出ていますが
バンコクの旅行会社も各社それぞれ工夫を凝らした「カンチャナブリ・クウェー河鉄道週間ツアー」を発売していますので
個人で行くのは大変と言う方は、是非このツアーに参加されてみては如何でしょうか?!


もちろんカンチャナブリはこのイベントだけではなく、そこかしこに見所は沢山あります。
泳ぐ事もできるエラワン滝、滝や洞窟のある自然公園のサイヨーク国立公園、渓流に湧く露天温泉のヒンダー温泉等、どれもお勧めです!
でも、一番のお勧めは、やはり鉄道でしょう。
サヨークもしくは鉄橋近辺から乗車し、是非そのまま列車に乗って鉄橋を渡ってみて下さい。
スリル満点のジャングルを抜け、鉄橋を渡る時のその景色はとても美しく爽快です。
途中で売り子さん達がチキンの唐揚げや飲み物など色々と売りに来るので
現地の人のように、それをつまみながら景色を眺めるのも楽しかったりします。

残念ながらツアーはメインのその橋を渡らず、手前で降ろされてしまう事が多いようですので
橋を列車で渡ってみたい方は、一度確認されるといいかもしれませんね。
(この橋は、徒歩でも渡る事ができます。)

そしてカンチャナブリーはバンコクから近いにもかかわらず涼しいのが魅力。
近辺には感じのよいホテルもありますので、滞在されるのがお勧めです。
涼しくて見所も沢山あるこの時期に行くと、ちょっとお得かもしれませんね?!


今日のTVは...
「フィギュアスケートグランプリ」のエキシビションがやりますねぇ~♪
これは見逃してはいけませんので録画しとかなくっちゃ!

ュアスケートグランプリシリーズ・世界一決定戦2006フランス大会 「エキシビション」フィギュアスケートグランプリシリーズ・世界一決定戦2006フランス大会 「エキシビション」フィギュアスケートグラン
PR



2006/11/20 18:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ノイナー(釈迦頭) | HOME | ドリアンのお話>>
忍者ブログ[PR]