忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/25 18:50 |
ドリアンのお話
ひと月前までは毎日スコールがあり、そして一日中エアコンをつけずには居られないくらい暑かったのに
ここ数週間は毎日カラッと晴れ上がり、朝晩などはとても涼しく過ごしやすくなってきました。
と、同時に、それは私の大好きなドリアンが巷から消えてなくなる季節の始まりでもあります。
ドリアンは雨季のシーズンの果物らしく、よって今はお目にかかる事さえありません。
雨季がやっと終わったばかりだと言うのに、今から来年の雨季が待ち遠しい私なのです。


ところで、ドリアンの木を見た事がありますか?
植樹後、5年程で収穫できるようになるドリアンの木は、高さが20-30mにもなり
1本の木からは100-200個が1年で収穫できるらしいのです。すごいですね!


そんなドリアンですが、皆さんは食べた事がありますか?
周辺を悩ます程の独特の匂いを発するこのフルーツは、ねっとりとしたクリーム状の実が特徴で
またよくクリームチーズのようなと味とも聞きますが
実際には何にも例えられないのがドリアンなのではないでしょうか?

その独特の匂いですが、あえて言えば「生ごみ」?
生ごみ臭い!と思うと、ドリアンが売られているので、やっぱり生ごみの様な匂いなのでしょうかね?!
それでも食べる時は不思議と気にならず、とても美味しいのです。

その強烈な臭さでも有名なドリアンですが、近年は品種改良が盛んにされ
最も有名、且つ美味しいと言われているタイ産の「Mon Thong(モントーン)」と言う品種は
その特有の臭さが少ない事で国内外で珍重されています。
私もこれが大好きです!(王様の中の王様です!)

しかし、このドリアン、かなりの高カロリーらしく、いくら好きでも毎日は食べられません。
太るのは言うまでもなく、吹き出物が出てあとが大変なんだとか。
そして、笑えないのは、18世紀頃に書かれたと言われる文献には
なんとアルコールと一緒に摂ると腸内で異常発酵し死んでしまうとされているのでかなり深刻です。
けれどもそれも医学的な調査が何度もされているにもかかわらず、いまだにはっきりした原因はわかってはおらず謎のまま。
さすが、フルーツの王様ですね?

実際食べるとお腹がポカポカしてくる気がするのは、私の気のせいだけではないのかもしれませんね。
「体を温める作用があるドリアン」を食べた後は、逆に「体を冷やす作用があるフルーツの女王と言われるマンゴスチン」を食べるといいらしいので是非お試しあれ!
(フルーツの王様をフルーツの女王様が鎮めてあげるのですね?!)

私はアルコール類を飲まないのでいつでも気にせずに食べられますが
ビールが大好きな主人は、このドリアンマジックによってこぶし大のドリアンをひとつくらいしか食べられません。
彼はドリアンとビールを天秤にかけると、どうやらビールに軍配があがるようです。
皆さんはどうですか?


TVが視聴できるようになってからの私の楽しみはスポーツ観戦です。
昨日は楽しみにしていた男子バレー「日本vs中国」戦を観戦しました。
先日辛くも1勝してくれたので楽しみにしていたのですが...。

日本のバレーを何十年も応援してきているのに、もうずっと日の丸を見ていません。
頑張って欲しいです!
PR



2006/11/19 09:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<イベント情報「戦場にかける橋」カンチャナブリ・クウェー河鉄道週間 | HOME | ダラダラと...>>
忍者ブログ[PR]